ほんわか家族の日常

ブライス人形を誕生日にプレゼントしてもらおう♪~前編~ブライスのことを調べてみる

こんにちは、セーちゃんだよ~♪

今回は、うれしいうれしい誕生日プレゼントの話。

いつも誕生日までに欲しいものがたくさん出てきちゃうけど、今年ターゲットにしたのは

ブライス人形!

ブライス人形はこんな人形だよ↓↓↓

セーちゃん
セーちゃん
目がパッチリでかわいい人形だよ
リーちゃん
リーちゃん
人形にひもがついていて、瞳の色を変えられるんだよね
コットン
コットン
着せ替え人形だから衣装も可愛い。ママも欲しいなぁ~
ポンちゃん
ポンちゃん
うぅ・・・可愛いけど高い・・コットンは無しね

ここでちょっと、ブライス人形がどんなものかポンちゃんが紹介をします(^^)

ブライス人形とは

1972年にアメリカのケナー社が販売した着せ替え人形。

当時から瞳の色が変えられるギミックが組み込まれていた。

ドレスやウィッグなども販売されていたが、人気が出ずにわずか1年で生産が打ち切られた。

その後、2000年ごろから日本で人気に火が付き、タカラトミーがレプリカを販売した。

そして、日本のみならず各国で注目されて、今に至る。

コットン
コットン
へぇ~発売当時は人気出なかったんだね
ポンちゃん
ポンちゃん
そうなんだよね。だから当時の人形と現在の人形で呼び方が違うんだ

ヴィンテージブライスと新ブライス

ヴィンテージブライス
・アメリカのケナー社が1972年に販売したもの
・日本でトミー社が1972年に販売した「まほうのひとみアイアイちゃん」(日本仕様のブライス人形)
・英国のPalitoy社からも日本と同時期に販売されたものがある

この中では特にアメリカケナー社のブライスが注目で、現在ではプレミア価格となっておりお値段は10万円以上となっています(^^)

新ブライス
・タカラ(現タカラトミー)から2001年6月に発売されたネオブライス。ヴィンテージブライスと同サイズ(約28センチ)のもの。
・タカラトミーから2002年6月に発売されたプチブライス(約11.2センチ)。アメリカでもハズブロ社が作っていた。
・ケナー社ではなく、アシュトンドレイク・ギャラリーズ社から発売された復刻ブライス。ドール本体は印象が異なるが、ドレスやパッケージは忠実に再現されている。
・タカラトミーから2010年9月に発売されたミディブライス。ネオとプチの中間サイズとして作られた。従来のものよりもふんわりした感じ。

タカラトミーからたくさんの種類が販売されていました。

現在はネオ・プチ・ミディが一般的に買える模様。

ブライス公式サイトタカラトミー公式サイトをみると1~2か月に1回は販売があるけど、直ぐに売り切れで過去のブライスはすべて在庫なしです(T_T)

セーちゃん
セーちゃん
ポンちゃん、説明ありがとう
ポンちゃん
ポンちゃん
どういたしまして。それにしても調べていくうちにブライスの魅力にどんどんハマっていく
リーちゃん
リーちゃん
私も欲しくなるもん
コットン
コットン
でしょ~、やっぱりママのも買って・・・
ポンちゃん
ポンちゃん
今回はダメ~、セーちゃんだけです!
セーちゃん
セーちゃん
ふふふ♪誕生日だからね。でも、在庫がないのにどうやって買ってくれるの?

そうなんです。
せっかくインターネットでお気に入りを探し出しても公式サイトでは在庫切ればかり。

他店のネットショップで出てくるブライス人形は通常価格の倍はするものばかり(´Д`)

では、どうやってお気に入りのブライス人形を手に入れればいいのか?

その方法は後編に続くよ!
後編~購入方法・専門店が安心で安い