マイクリ物語

マイクリプレイヤー#10150の物語~第3話~光と道

~第3話~光と道

「マイクリプトヒーローズ・・・またクリプトか?もう、クリプトなんちゃらは勘弁して欲しい・・・」自分の発した言葉でプレイヤー#10150目を覚ました。

光に包まれた後、どうやら気を失っていたらしい・・・。

辺りを見回してみると、出口の見えなかった森も怪しい月の姿もない。
どうやら薄暗い部屋の中にいるようだ。

部屋の中には何もない・・・いや、扉が一つだけあった。
隙間から光が見える。

恐る恐る扉に近づいてみると扉には文字が掘ってある。

【ゲームにかけた 時間も お金も 情熱も、あなたの資産となる世界、マイクリプトヒーローズ、略してマイクリの世界にようこそ!】

怪しさはあったがどこか胸の高鳴りを覚えた。

プレイヤー#10150は一瞬躊躇したが扉を開いた・・・。

つづく

あとがき
当時、いろんなブロックチェーンゲームに分散投資していた記憶がある。
まともにプラスになったのはイーサオンラインくらいかな(ほぼギャンブルw)
回収できたETHは次のゲームへ再投資、資金は減っていったが騙し騙し遊んでいた。
相当疲弊していたと思う。
そんな中出会ったゲームがマイクリ。
スルーしてもよかったけどプレイしてみる決め手が2つあった。
①日本産ブロックチェーンゲーム
②アドバイザーに根本氏が就任
日本産は情報も得やすいので安心だし、何よりブロックチェーンゲーム界隈でフォロー必須根本氏アドバイザーなら、いままでの経験値から良いゲームに仕上げてくれると期待できた。(どこまで関わっているかはわからないがマイクリは期待以上のゲームになった♪)
今となってはこの判断は正しかった。
初期組のため、令和元年5月時点で保有アセットの価値を低く見積もってもプラス収支である( *´艸`)

マイクリ楽しいよ一緒に遊ぼう♪
招待コード:8ab5 で特典をもらい忘れないでね!
マイクリ公式へ